https://www.reddit.com/3r0mwu/

田舎の公園♪

2018/07/06

 

過疎化が進む田舎の公園
人は便利なものを求め人混みを形成する
利用しているのか
それとも利用されているのか

DSC_8241

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!

6/21、岩手県奥州市、衣川5号ダム(滝ノ沢ダム)に行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20150930225229j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20150930225230j:image:w400
アースダム*1。
天端*2よりもかなり前で立入禁止になっているので、遠くからの撮影です。

*1:おもに土を使って造られたダム、規模は小さく貯水池や調整池として使用されることが多い

*2:ダムの一番上の部分

Javaでも、C++などと同様に、同じメソッド名で引数の違うオーバーロードメソッドを定義できる・・・。

Class1.javaで、

とコンストラクタが、引数なし、引数(int n, String s)、の2種類ある・・・。
すでにコンストラクタはオーバーロードされている・・・。

そして、

こちらのsetメソッドは、set(int n)に加えて、set(String s)、set(int n, String s)、というオーバーロードメソッドが定義されている・・・。
set(int n)なら整数値iだけ更新、
set(String s)なら文字列strだけ更新、
set(int n, String s)なら両方更新という感じに・・・。

outputメソッドは変わらない・・・。

MainClass.javaにて、

引数なしコンストラクタでclass1を生成して、一旦output・・・。

整数値iだけ10をセットして、output・・・。

今度は文字列strだけ"ABC"をセットして、output・・・。

最後にiに20、strに"XYZ"をセットして、output・・・。

i = 0, str = -
i = 10, str = -
i = 10, str = ABC
i = 20, str = XYZ

最初は初期値、2番目に10だけセットされ、3番目に"ABC"をセット、最後に20、"XYZ"と両方更新・・・。

Sample/MainClass.java at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Class1.java at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

アイルランドにいる妹からポストカードが来た。

ドア…ですか。

なぜにアイルランドでドアなんだろう、と気になった。

実は、アイルランドのパルがくれた栞もドアだった。

それがこちら。

なーぜー?

アイルランドのドアはこんなにカラフルで、

これって、アイルランドだけなの?

アイルランドに詳しそうなイギリスのパルやアイルランドに

住んでいるパルに聞いてみよう。

そういえば、妹がアイルランドはよくクローバーを目にする、

と話していた。

アイルランド系のアメリカ人のパルが、私が厄年のときに

クローバーのピンをくれ、「私はアイルランド系だから」と

メッセージがついていた。

…ピンがアイルランドなの?

信仰心が篤い=アイルランド?

えっ?どういう意味?とよくわからないままにしてましたが、

あれは「クローバー=アイルランド」だったのか!と

今さらながら気づく。

調べてみると、アイルランドの国花は三つ葉のクローバーで

宗教の三位一体説やらケルト人が3という数字を大切にした等、

諸説があるようです。

へぇ~へぇ~へぇ~。

「お土産屋さんは緑一色よ!」という妹の話は、

聖パトリックね!とすぐにわかった。

聖パトリックが誰か?何したか?というようなことは、

仏教の灌仏会(かんぶつえ)すら、いまひとつ理解できていない私には

浅ーく通り過ぎたい。

スリランカのパルがもうすぐ大きなお祭りがあるよね、

仏教では一大イベントよね!と書いていて、どうやら内容から灌仏会のよう。

熱心な仏教徒のスリランカのパルには、灌仏会に私は一度も行ったことないと

返事を書くと、驚かれそうだけれど。

アイルランドのドアの謎が妹からのポストカードで再び浮かび上がった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

f:id:yume-oi:20160227110740j:plain

 

2014年に発売された、新しい種類の睡眠薬 ベルソムラを処方してもらった。

私の場合15mmgを一日1錠の処方。

 

今までの睡眠薬とは違い、脳内物質のオレキシンというものを制御して

眠気を誘う、というしくみらしい。

 

オレキシンというのは何か? というと脳に起きていろ、と指令を出す物質だそうだ。

 

脳に起きていろ、という物質を押さえれば眠れる、という判りやすい効き方で、今までの睡眠薬にはない、効き目だそうだ。

 

薬剤師さんに聞いたら、「この薬は自然な眠りを誘い、癖になりません」ということだ。

 

自然な効き目で癖にならない、というふれこみだったんだけど。

 

いざ飲んでみると、寝る前に飲むと効き目にムラがある。

眠れるときと、眠れない時がある。

 

あと、眠れた時も、すごく夢を見る。

一晩中、夢を見ているのかな? という感じ

それもいい夢ではなく、悪夢です。

 

 

医者に感想を言うと、

「このクスリは効き目に個人差があるんだよなあ」

ということでした。

 

結局、私の場合、ベルソムラは2週間で中止になりました。

 

なかなか丁度いい睡眠薬に出会えません (^_^;

 

ガーデニングしてる妻の希望で、高知県北川村の「モネの庭」マルモッタンへ片道3時間半 + αの日帰り旅行をしてきました。

本当は昨日(土曜日)に行く予定だったのだけど、あいにくのお天気で今日(日曜日)に延期。体力のない僕としては翌日の仕事がしんどくなる日曜日はあまり頑張らない方針なのですが。。。結果的には思ったほど疲れませんでした!!



出発は朝6時半

モネの庭は高知自動車道の南国I.Cから車で約70分のところにあります。けど、我が家から南国I.Cまでが遠い。高速使って約2時間ちょい(休憩しつつ)。モネの庭は10時開園ということなので、逆算して朝6時半に家を出ることに。

なんとか6時前には起きて(妻と子供達はすでに起きてた)、着替えて朝ごはん食べたらゆっくりする間もなく出発!最初は妻が運転。途中で交代して到着したのが9時55分。予定通りすぎてこわいw

思ってたより人気スポット?平均年齢高め

ほぼ開園と同時に入ったのですが、駐車場はすでに3分の1くらいが埋まってました。意外(失礼w)と人気スポットなのかな?けど、やはりというか平均年齢は高めでしたね。若いカップルが何組かいたけれど、子連れだったのは2、3組ぐらいしか見ませんでした。まぁ、小さい子供が楽しむ前提の施設ではないですからね。うちはそんなことあまり気にしないけど。

睡蓮

モネと言ったら睡蓮ですよね!?(他にあまり知らないだけ)

f:id:m_uta:20170514101525j:plain

f:id:m_uta:20170514102751j:plain
白と赤の睡蓮が咲いてました。青い睡蓮もあるらしいけど、時期的にもう終わったっぽい?

お気に入りの場所

園内を歩き周って撮った写真からお気に入りの場所をいくつか紹介。これ、そのままうちの畑(を庭に作り変えて)に作りたいんだけど。

f:id:m_uta:20170514104532j:plain
小道。

f:id:m_uta:20170514105731j:plain
休憩小屋。

f:id:m_uta:20170514110018j:plain
木立。

f:id:m_uta:20170514104207j:plain
雑然としているようで妙にまとまっている草花。

子供の遊べるところもあるよ

f:id:m_uta:20170514103756j:plain
「遊びの庭」にはアスレチックの遊具がいくつか置いてあるので、しばらく子供達が遊ばしていました。とはいえ、ここをメインに来るところではないです。

昼食

f:id:m_uta:20170514114549j:plain
園内にある「カフェ モネの家(レストラン)」で"四万十鶏のハーブロースト"(スープ、ライス付き)。

テラス席で食べれたのが良かったですね。なんで屋外で食べる食事って美味しいんでしょうね?

ここまで来たら室戸岬ってすぐそこなんじゃない?

お昼を食べたらもう見るところもないので、そろそろ帰ろうか。と思って車に乗って、カーナビを見てたら「室戸岬ってここから近いんじゃない?行ったことないし、1回ぐらい行っとく?」という錯覚をしてしまいましたw

遠くはないかもしれないけれど、往復80分、さらに帰りもまだ3時間ちょいの運転が残ってると考えると。。。でも、こんな機会でもないと一生行くこともないだろうなぁ、ということで、いざ!

f:id:m_uta:20170514133203j:plain
到着。(カーナビの画面)

f:id:m_uta:20170514133402j:plain
太平洋!

f:id:m_uta:20170514133816j:plain
なんか岩がすごい。

f:id:m_uta:20170514213822j:plain
誰?(中岡慎太郎の像だそうです)

まぁ、これといって特になにもなし?上の方に登ると展望台とかあったみたいなのですが、そろそろ帰らないと日が暮れちゃいます。

クルーズコントロール様様

帰りも運転手2人体制で無事に帰ってきました。おうちに着くまでが遠足です!

それにしても、思ったほど疲労感がありません。それもこれもクルーズコントロール機能のおかげ。一般道を走るときはあまり使えないけど、高速道路で使うと効果抜群ですよ。高速道路走行中にアクセル or ブレーキを自分で操作したのなんか行き帰り合わせても5分程度じゃないかなと思います。ドライバがやることと言ったら、ハンドル操作とトンネルでのライトの切り替えだけ。これは楽チンです。

車を運転することに楽しみを見出す人には不評かもしれないけど、ただの移動手段と思っている僕としては、早いこと自動運転車の実用化を期待したいです。

まとめ

  • 北川村「モネの庭」マルモッタンへ行ってきました。
  • 室戸岬へ行ってきました。
  • 走行距離は往復で約430kmでした。


(。・ω・)ノシ

日刊スポーツに掲載された広瀬麻知子さんの記事(1/14分)です。

f:id:namatsu12727:20160125131902j:plain

f:id:namatsu12727:20160125131938j:plain

漫画

老女的少女ひなたちゃん 1

表紙とタイトルで大損している。どうしてこうなった。
まず中身だが、この表紙のように口が曲がっていることもなく真っ当に可愛い幼女であるので心配ご無用。しかも最初は「妙にババ臭い幼女の話」かと思っていたのだがまさかの転生モノであった。完全に虚をつかれたのである。
あとは大体読者の想像通りの展開。

幼稚園の時間が長いので当然幼女とショタが多くそちら目的(?)の人でも楽しめそう。

Others

風邪らしきものからまさかの気管の炎症にトランスフォームした感じである。
一番ひどかったときは唾が全部痰に変換されてるような悲惨な状況であった。

この時のために保管していた数年前に17000円かけてもらったクスリを今さら突っ込んでいる(診断なく投与はオススメしません)自身の読みどおりかなり改善された。



 
f:id:n-yamaguchi469:20150511224939j:image
 
 
え、看板遠いな!!
 
写真のセンスのなさが露呈したところで。「さわやか」という静岡では有名らしいファミレスまで、かの有名なハンバーグを食べに行きました。
 
 
久々の日曜日に、昼間空いていたので、さわやか食べたい。よし行こう。って即言ってくれる友達と。
 
 
肝心のハンバーグですが、食欲に負けたので写真を撮るのを完全に失念しておりました。静岡までわざわざ行った目的のひとつなのに人間の欲求ってこわいねー(棒読み)
 
 
 
 
お腹も満たされて幸せになったところで、もうひとつの目的地御前崎へ。
 
御前崎といえば、若かりし大学2年生くらいの頃になぜか真夜中に名古屋を出てひたすら静岡の海岸を走って東京方面に向かっていたら、日の出を見るのにちょうど良さそうな岬があったので車を止めたのに、曇りすぎて気がついたらあたりが明るくなり、海風でめちゃくちゃ寒いし、何やってんだろ帰ろうってそのまま名古屋へ引き返した記憶が。。
 
あの頃は無駄に深夜に遊ぶのが楽しかったなあ(遠い目)
 
 
 
 
やっぱり海からの風は強風だったものの、超絶良い天気だったので、気持ちよく風を浴びながら
 

f:id:n-yamaguchi469:20150511230145j:image
 
なんかそのへんに立ってた像の真似
 

f:id:n-yamaguchi469:20150511230223j:image
 
コクリコ気分に浸る
 

f:id:n-yamaguchi469:20150511230308j:image
 
一応撮っとく
 

f:id:n-yamaguchi469:20150511230454j:image
 
いつか行った時の写真発掘されました
 
 
そんなこんなで、休日を大満喫して終了。
 
 
静岡って意外と楽しめるのでは、、、