今日は個人ワークで、埼玉に行きます。

三日ほど、お山を離れます。

昨日観た奇跡の林檎は、もろに自分の軌跡でした。

泣けました。

そして、しばらくぶりに見直した、北の国からの遺言でした。

やはり自然界から増殖、それを一番に生きる見つめる時代の到来がすぐそこでしょう。

マネーゲームの影響で、今年アベノミクスで期待していた夏のボーナス等は、危うい状況におかれ始めました。

急にぶらつきがでて、又々円高加速。

株式市場も平均が850円下落。

映画の予告編での宮崎駿さんは、着目が関東大震災〜恐慌〜戦争を越えた生きる力に着目。


その時期に必要なキアスム構造への帰着は、ホモサピエンスサピエンス〜次への脳の進化。

それを先に捉えて実行した事になる、木村さんや倉本聰さん。

畑の本当の姿は、健全な山にある。

それは、全体で個が成り立っている、思考への転換。

自然界に聞くしかない。

だから、自然界とお話をしたくなる。

僕もいつのまにか、山や伏流水や広葉樹と自然にしゃべってしまうようになってしまった。

それがアートテン農法では、自然に生み出されていく。

それが神話や信仰のスタート。

今のスピリチュアルも、自然を体に取り込めていない机上論。

だから危うい。

なんらマネーゲームと変わらない。


木村さんのような、シュタイナーのような先駆者がいたから、その蓄積が、アートテンに育てる。

この宇宙国建国は、お山を繁盛させるプロジェクトに、来年にはスタートを切れるようにならなくてはならない。

その時には更なるレベルの層が繋がって、日本中をどうにかしていかないとならないでしょう。

2014、震災又は震災兆しから、恐慌前触れが見え始まる。

2015、疎開の兆しが現れ始まる。

2016、金融封鎖。

その後に戦争に巻き込まれるか否か?

巻き込まれない為には、自立された自治区を作り、見せれる状況に仕上げとかなくては、ならないでしょう。

一番暴走するのが、自民党政権から生まれでそうな世論。

戦えば、大国が味方についてどうにかなるよとの、気運。

まさにマネーゲームの先にある、懲りないマネーウオーゲーム。

何度も何度もそこの図式から、脱却できない人間。

自然界に食物連鎖いがいに、ウオーゲームは存在しない。

意味のない命は生まれでないように、調整する。

もうそれ事態が、共存になっている。

何でもかんでも、皆意味があって存在しているという、概念をとりまちがうと、大変である。

害虫は、全体図が農薬で崩壊するから、生まれる固定種の以上繁殖。

命には、無駄はない。

けれども固定種の増殖は、異常な現れ。

それが人間には、おきている。

結局は、マネーゲームから先にある方法に、一歩でるしかない。


せっかく勇気を振り絞り、家族もそれを応援して、成し遂げた木村さんという先人がいるのだから、僕らなどまだまだ、起きてくる現象には、余裕がある。

日本の民は、一歩踏み出しましょう。

新たな生き方に。


会社名は、変更されます。

株式会社《お山繁盛》に。
そしてお水の命名が《お山繁盛日本繁盛家内安全》。
そしてジビエ料理とかだすお店そして都会のフランチャイズアンテナSHOPが《a Oyama繁盛ルバーブ》。
お山には自然界にはバブルがないよ、とハーブのルバーブをかけました。

そして福祉部門がLLPで立ち上げます。
ネーミングは明日辺りに、降りてくるのでしょうか。








Android携帯からの投稿